杉之原 明子

せんぱいデータ

女性キャリア ノーマルランク

経歴

出身高校
頌栄女子学院

出身大学
早稲田大学

大学在学時より、インターンとして株式会社ガイアックスにて学校非公式サイト対策「スクールガーディアン」事業の立ち上げに携わる。

大学卒業後
株式会社ガイアックス

大学卒業後、同社に入社。 同事業責任者を務める。

現在
アディッシュ株式会社( Webサイト

2014年10月に、アディッシュ株式会社の設立とともに取締役に就任(当時28歳)。管理本部の立ち上げ及び組織開発を担当し、2020年3月に東証マザーズに上場。

2018年度ウーマンエンパワー賛同企業アワードに「特別賞」、2016年度「JAPAN WOMEN AWARD2016」総合ランキング(300名未満の部)第4位を受賞。

講義でお話し出来る事

理系、インターン、ベンチャー企業、役員。自分の役割と向き合う体当たりキャリア観

キャリアの転機を振り返りながら、女性のキャリア観についてお話します。

  • なぜ理系を選択したか。
  • なぜベンチャー企業に就職したか。キャリアか安定か。
  • 社会人4年目で公務員試験に合格。ベンチャー的働き方か安定か。
  • 社会人8年目で京都造形芸術大学に編入。自分という存在はなにか。
  • 企業における女性役員の現状
メッセージ
幼いころから、「良い大学、良い企業=大企業に就職しなさい」と親に言われ、それを疑わずに中高時代を過ごしました。自分のやりたいことを考えていなかった結果、就職活動も上手くいきませんでした。そんな中、ガイアックスというベンチャー企業でインターンをしたことが運命の分かれ道。中高時代には想像もしていなかったようなキャリアを歩むことになりました。
自分がおかれた状況や出会いを通じて、どのようにキャリアと向き合ってきたか、体当たり仕事観をお伝えできればと思います。
  • 実名公開:可
  • 記録撮影:可

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です