飯田 有紀子

せんぱいデータ

人生談 ノーマルランク

経歴

出身高校
静岡高等学校

卒業後、高校の図書館で一浪 。

出身大学
東京大学

四年間静岡から東京に新幹線通学。

現在
NTT東日本

縁の無い仙台での1000人以上と素敵な人々と出会い。
仙台市SIA2018の採択を期に、もやもやする若手社会人にむけた不安吐露場(fantrobar)を月1開催。

講義でお話し出来る事

好奇心と素敵な縁が紡いでくれた、仕事内外での充実した日

生きていると、こんなところでこんなつながりが!と驚くことが多々あります。

大学時代どこかでお世話になった人、就活の時の何かで一緒で共に頑張った有志。
人によっては転校や転勤の関係で全く知り合いのいない土地に一人で暮らすことになる人もいるかもしれません。
私自身、仙台に初めて行ったのは赴任が決まり引っ越しのタイミングでした。 仙台に行ってから、本格的に地域に飛び込む活動を始めたのは半年たった頃からでしたが、自分がなんか興味ある、心惹かれるという感覚にしたがって様々な所に出没していたら 沢山の素敵な人とつながって、またその縁から新たな繫がりに広がって、多くのかけがえのない仲間たちができました。
どうやって仲間をみつけていったのか? どこかでお世話なった人とゆるくつながっていくにはどうしたらいいのか? 私自身の学生時代の原体験も踏まえつつ 皆さんのこれまでの出会いの振り返りや今後生きていく上でふと思い出して 何かにつながるかもしれないそんなお話をできたらと思います。

メッセージ
大学を卒業し、社会人になって総合職の初期配属で、縁もゆかりもない仙台に初めて足を踏み入れました。1年目の途中まで研修や資格取得に終われ、落ち着いた秋ごろのある日ふと寂しさを感じたのをきっかけに、 SNSを活用して「地域課題」「キャリア」「IT」あたりをキーワードに自分の好奇心に従って仙台・東北のコミュニティにいろいろと顔を出し始めました。
そこで繋がった方からさらに多くの方に繋がっていくという連鎖の中で今では1,000人以上の素敵な方との出会いがあり最高に充実した日々を送っています。
皆さんも好奇心と人との縁を大切にしているとよりワクワクした日々につながるのではないかと思います!!
  • 実名公開:可
  • 記録撮影:可
  • 移動範囲:応相談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です